機材

USBポートと無線マウスも買ったんだった。USBポートは「エッこんなんなるまで使ってたん……」というくらいコードが悲惨だったので安全のためにも必要だった…というかよくもまぁあんな悲惨なコードで1年以上も使ったな。

スキャナはスキャン事情的にいいのが欲しかったので、それでも中古なんですがすでに持っていました。水彩的に線画効率がすごく悪かったのでトレス台の導入を決意……丁寧に教えてくれた方がいてとても感謝…!しかしトレス台を買うなら元のデジタル線画抽出のために結局プリンターがいるわけで…。今まではコンビニとかでなんとかやってたんですけどね。

デジタルはいいとしてアナログをやる机は元から右往左往していたのですが前々からそろそろローテーブルでは無理だな~と思っていました。アナログ画材一式、スキャナ、プリンター、PC、板タブ、トレス台……机一個で足りるわけなかったですよね~!増設机も80×40ぐらいなのでそんなに広くもないですが。スキャナとプリンターあたりは机の上か下かに棚でも作って立体的に稼働するしかあるまい。漫画家か?みたいな様相になってきた。
線画抽出なら顔料インクのプリンターいいな~とも考えたんですが水彩紙はね…300gもあるからね…ッ…紙を吸ってくれないんだ……ッ。丸ペンも好きだから良い……ッ…!線画自分で描く…!

何事でも良くしようと思うと金がかかる、切ないが。でも環境を良くしたり新しいものが増えると絵を描いたりしたくなるのでやっぱり必要であるよね。ポジティブ出費、大事。

拍手たくさんくれてありがとうございます!夏のカラーのうちに水彩もう一枚くらいやりたいです。

トップへ戻る