ぬい

三日月君の時は大体日常小話です。

あれからなんだかんだ割とちゃんと取り組んでいるぬい作り。型紙を切り出して練習で一度はぎれ布で縫ってマネキンを作って髪型の型紙作って、本番用の布を切り出してやっと初めて顔パーツの刺繍にチャレンジしているところです。机がないので初期の水彩机で使っていた折り畳み机を引っ張り出してきて低姿勢でのトライ、腰がつらい…。

はぎれで練習で縫ってなんとか組み立てたマネキン君

これ適当につまんできた端切れ布なので色は実物とは無関係なのですが、髪部分をとったらテ〇タビーズにしか見えなくてフフッとしました。綿の詰め方が足りなくてふにゃふにゃです。

イマココ~もうガッタガタで既にやり直したい気持ちでいっぱい。でも布に図面を複写するテープを貼っているので何針か塗ってるともう糸が抜けないんデスヨネー…。

今更版権キャラを載せるのも気恥ずかしいので完成品は多分ここに上げることはないのですが、創作キャラで一体欲しいなぁこれ……。作るのも構成も時間も手間もかかるので出来上がったら愛せそう。クラウド欲しいなぁと思いますが服が暗色ばっかりだし大体帽子が作れない……ハヤテもいいなぁと思うのですがポニテだしパーツ多いし腰の死による死(死因:腰死)しか待ってなさそうな予感(目の刺繍はすごく楽しそう)実際一度やってみるとぬい化するなら翠が一番作りやすいなぁ~と思いますね…それかトウキヨキャラ。白龍様ほし~い…

小話ですがなんか解説動画みたいに行かないおかしいと思っていたらずっと左手で縫っていた。左右の見た目が違うだけでもうどうやっていいのかわからん。なんだかんだポケモン楽しみ。発売日にゲーム買うのって久々だわ…わくわく。

ぬい
PAGE TOP